人気ブログランキング |

MORIのアトリエ便りin京都


京都の造形絵画教室こどもアトリエMORI造形の活動と作品紹介です。
by atelierMORI
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

放射能を食べる生き物

本当にこちらのアトリエ便りがなかなかで申し訳なく思っています。
こちらはもう昨年のお話なのですが
これからまとめてアップします。

秋に〈放射能を食べる生き物の絵〉というのを描きました。

e0167771_10432773.jpg

放射能を退治するもの・・・ということで

本当に子どもの発想というものには驚かされます。

e0167771_11214126.jpg

〈放射きゅう鳥〉
放射能を吸引してくれる鳥です。放射能の多い所にきて吸引してくれます。
その鳥のいる所は栄養を沢山もらう。
場所が果物の木の場合、成長が早くなり実った果物を美味しく食べる事が出来る。
太町およそ1mから2m、 小さいものでも90cmはある。

e0167771_11101248.jpg

「放射能すいとり加湿器」
3枚の羽で放射能を吸い取り中央の赤い所で食べて栄養にします。
ボタンで動かしたり、止めたりできます。

詳しい商品説明もかいてあります。

e0167771_1114890.jpg

「ぱっくんちょ」
これは放射能を食べてくれる生き物です。
でも人には見えません。水の中、空、地面も歩けてどこにでも行けます。
でもとても苦手な生き物がいます。それはねこです。
ぱっくんちょはねこが大きらいです。

e0167771_11182876.jpg

まだ1年生のYちゃんもいろいろな放射能を吸い取ってきれいにして出すロボットを沢山考えました。どこから吸い取りどこからだすのか詳しく説明もしてあります。

e0167771_1124478.jpg
e0167771_1124227.jpg
e0167771_11232575.jpg

e0167771_11223745.jpg


ほんとうに子どもながらも一生懸命放射能について考えてくれました。
大人が実現しなくてはいけませんね。
by atelierMORI | 2013-02-06 11:28 | 絵画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://studiomori.exblog.jp/tb/19748793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kinnnikumans at 2013-02-06 14:17
nobukoさんこんにちは。
わぁ、本当に子ども達の発想はおもしろいですね。
素晴らしい、感動しました。
こんな形で子ども達が放射能について考えているということも
すごくいいなぁと感じましたし、
本当にこんな生き物や、加湿器があったらと思ってしまいますね。
絵もですが、一生懸命書かれた沢山の字に 胸が熱くなりました。
Commented by atelierMORI at 2013-02-06 14:26
ジャックさま〜
こちらまできていただきとてもうれしいです。
本当に子ども達は大人の考える以上の事をおもっているようです。
こちらがまたあらたな発見でもありました。
子ども達も真剣に考えているのですね。
名前
URL
削除用パスワード

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

アート・デザイン
教育・学校